お問い合わせ先

電話・FAX

097-582-1824

 

メール

chikurinbatake@yahoo.co.jp

2014年 夏野菜(果菜編)

夏野菜、果菜類の紹介です。夏だけの葉物もあります。

今シーズンは初めての小松台、初めてのイノシシの脅威の中での作付です。

作業の時期や畑に合った品目選びなど、毎年少しずつ「竹林畑らしい」ものにしていきたいと思います。

 

ピーマン類

ピーマン

伏見とうがらし(昨年、自家採種した種から作っています。名前に「とがらし」とついてますが、まず辛いのはありません。程よい苦味が使える一品)

万願寺とうがらし(「甘とうがらし」から固定種の万願寺に変えてみます。こちらも辛くはないです。ピーマンのように肉厚なので、素揚げ・天ぷら・素焼きなどシンプルな料理から炒めものまで幅広くカバー)

カラーピーマン(昨年までピーマンや甘とうを赤くして出していましたが、カラー系の引き合いがけっこうあるので始めます)

 

ナス

中長なす(「築陽」大分では一般的なサイズのナス。関東の方にとってはでかく見えるかも。)

大長なす(関東の方には驚異的なサイズです。揚げると柔らかくサイコー!)

イタリアナス(ローザビアンカ。米なす的な。ステーキでメインの皿になります。が、トロトロの食感になので、イタリアンから中華に変換して麻婆茄子なんてどうでしょう?)

 

トマト

今年も露地でがんばります。

トマト(「桃太郎」中玉です。朝の水分補給に)

イタリアトマト(調理向き。ソースにして冷凍庫に大量ストック)

 

カボチャ

ふつうのかぼちゃ(品種は「ほっこり133」133なんて味気ないネーミングですが。粉質が強く、煮物にしてもベチャベチャになりません。うちの定番です)

冬至用(白い色の「夢味」という品種です。こちらも粉質系ですが、皮が丈夫なようで保存に向きます。なので夏には出荷しません。冬に食べると美味いんです)

バターナッツ(やっぱり食べたくなって追加しました。甘くてねっとり。素揚げ、素焼きなどスナック感覚でもいけます)

 

ズッキーニ

初夏、いちばん最初に始まる実もの野菜です。

緑・黃の普通のやつ(竹林畑のズッキーニはスーパーに並んでるズッキーニの2倍くらいのサイズです。好みにもよりますが大きいほうが美味しい気がします)

玉ズッキーニ緑・黃(昨年から浸透し始めたかな?ソフトボールサイズの玉ズッキーニです。肉詰めなど、気合の入った料理でどうぞ)

 

きゅうり

梅雨明け後の定植、真夏に出せるように計画してます。

今年は「地ぎゅうり」も作ります。

 

その他

オクラ(固定種の「島オクラ」。昨年食べてみて、柔らかく元気の出そうな味にビックリしました。見かけも大きくて、サイズの揃わないっぷりが一般の流通を自ら拒否してる感じで、男気を感じさせます。こちらもそれに応えて島オクラ一本で勝負します)

モロッコインゲン

スイートコーン

 

葉物

モロヘイヤ

空芯菜

ツルムラサキ

セロリ(7月頃までかな。夏のセロリ最高!)

ニラ

その他ハーブいろいろ

 

夏野菜はとにかくテンション高いです。シーズンに向けひたすら盛り上げていきます。考えると負けます。

他にもいろいろ出てくると思おうのでお楽しみに。