お問い合わせ先

電話・FAX

097-582-1824

 

メール

chikurinbatake@yahoo.co.jp

chikurinトマトでガスパチョ

 サボり気味でしたが、今日は連日の投稿。だって、トマトが採れてたから。KomaTube100回で父ちゃんが言っていたように、我が家のトマトは路地なため、完全天気次第!!そのトマトがよい状態で野菜ザルに転がっていたので、作ったことなかったけどガスパチョ作ってみましたよ!切る前に撮っておけばよかった・・・。

 ガスパチョに村田さんの玄米麺合わせてみました!本当は1日置いて味をなじませるらしいのですが、時間がないので作ってそのまま。残ったものを冷蔵庫に入れてちゃんと冷やして飲んでみます。本物を食べたことないけど、まぁ美味しくできたかな?野菜ジュースといえば野菜ジュースだよね。

 

 さてさて、今日も雨です。父ちゃんも言ってましたが、本気で夏野菜を作るのを諦めた方がいいのかもって思っちゃいますね。よくよく考えたら、この梅雨と初夏の雨って3年連続こんな感じな気がします。毎年異常な天気がつきものだと思ってきましたが、さすがにここまでくるとねぇ。これでは野菜も育ちが悪いし、収穫も遅れたり、できないものも出てきたりするだろうし、どうしようもないですね。諦めて休養、秋冬準備にまわすとか。それもありかもしれないですね~。

 ここでふと思ったのですが、毎年の異常気象は皆さんも肌で感じているかと思います。ゲリラ豪雨なんて子供の頃なかったし。天候不順のため野菜の高騰も頻繁にあるように思います。これって、作物が作りずらくなっているってことでしょ。慣行栽培、有機栽培に関わらずです。慣行栽培ならある程度なんとかなるかもしれませんが、それでも少なからず天候に左右される。ただでさえ後継者不足なのに国産の野菜はどんどん減るのかもしれない。そんなこと考えてたら、TPPで食べ物輸入しないと遠い将来食糧難が来たりするのかも・・・。なぁ~んて。でも異常気象は世界共通みたいなので、輸入に頼ったところで必ずしも安い食べ物が供給され続けるとは限りませんがね。

 働いていた頃は、あんまり気にしてなかったけど飼料の高騰=食肉、牛乳などの値段もUp。小麦の高騰=パン、惣菜、お菓子の値段up。みたいに、すこーしずつ値段上がってますよね?

 食べ物があふれる今の時代、気がつかないところで崩れ始めているのかもしれませんね。物が安い理由、高い理由、それぞれにわけがあるのです。


 あ~ぁ雨ばっかりだと気分も滅入ってきちゃいますね。早く梅雨あけないかなぁ。