お問い合わせ先

電話・FAX

097-582-1824

 

メール

chikurinbatake@yahoo.co.jp

夜な夜な作業

 肉の塊。これを今燻製にかけてます。だいたいベーコン作る時は夜遅くなりますね・・・。子供も寝て集中できるので。暖冬とは言え寒くなるとなんかベーコンとかシチューが食べたくなるので、久しぶりに仕込みました。ベーコンは時間はかかるけど、覚えてしまえばそんなに難しくないし、出来上がったベーコンは最高においしいです。もう、市販のベーコンは買えません!!だって、市販のベーコンだって安くないでしょう?なのにあの味で、色々入っているなら自分で作ってしまった方がいいなってことで今ではベーコンは完全自作ですね(笑)多めに作って冷凍しとけばかなり使えます。

くず湯のすすめ

 これは、はちみつショウガと黒糖バージョン。今週は娘のおたふく風邪の影響で母ちゃんも風邪をひきはじめたのでくず湯に使ったり、紅茶に入れたりしてます。くず湯、おすすめです!昔、市販のくず湯を飲まされたことがあったけど、美味しくないのでそれきりでした。でも、本くず粉を買って練り練りすると味が全然違うんですよね。しかも、くずの根は漢方として葛根湯にも使われているとか。体も温まるし、喉にもいい気がします!!

うちの料理って

 カレーとかシチューとか味噌汁ってルーがあって、顆粒出汁があって、それを入れて作るものだと思って育ってきました。衝撃的だったのは、父ちゃんが学生の頃に鍋パーティーやるのに昆布で出汁をとっていたこと。「この人、出汁とるのかー、マジで・・・」とビックリしたものです。でも、出汁をちゃんととった鍋っておいしいんですよね~。それから仕事をするようになって料理をほとんど作らなかったんですが、それでもたまに1から料理を作るとやっぱり美味しいんですよね~。クラムチャウダーとかルーでも売ってますが、アサリから作ったら本当に美味しくできるんですよ。その頃は、作りたい料理があって、必要な物をスーパーに買いに行くって順番でしたが、今はある野菜からメニューを考えます。今日はこの野菜があるからこれにしようとか、この野菜ならこの料理が食べたいみたいに。そして、なるべく野菜の美味しさを味わうためにはどうしたらいいかって考えていくと、行きつくのは料理の基本を整えることのような気がします。出汁を取る、醤油やみりん、お酒等の調味料はなるべくちゃんと作られたものを選ぶとか。醤油ってカラメル色素が入っているものもあるし、みりん風調味用なるものもあったりします。安いかもしれないけど、それってなんかだまされている気がしませんか?

 今までの自分はなんて色々な物に騙されていたんだろうって思うことがあります。こう思うようになったのは、いきなりじゃなくて、徐々になんですけど ね。5年ぐらいかかったかなぁ。研修先でいい調味料使っていて、そこから少しずーつ調味料を変えていきました。で、現在。たいていなんでも作れるようになりましたね!中華料理も調味料さえあればクッ○ドゥーなんていらないし、インドカレーも作れるようになったし、(田舎過ぎてインドカレー食べようと思った ら1時間以上はかかるので)、ピザもデリバリーないので作ります!東南アジア系料理の味もだいたいできます。

ちなみにうちの焼きそばは白焼きそばです。これはミーゴレン風にナンプラーと すりおろしにんにく、砂糖、唐辛子なんかで作っちゃいます。

 


 本当は料理って市販のルーとか素とかなくても作れちゃうんですよね。それで、自分で最初から作ってみたら、市販の物を使うより美味しいものができたりしちゃうんですよ。忙しい人もいるし手軽に作れたらやっぱり便利だろうから、みんなに勧めるわけではないけれど、たまに最初から料理を作ってみるのもいいと思いますよ。何よりも、素がないと作れないっていうのは思い込みで、自分でも作れるんだということを知ったら料理の世界広がりますよ~!

そろそろ燻製ができたので寝ます。