お問い合わせ先

電話・FAX

097-582-1824

 

メール

chikurinbatake@yahoo.co.jp

雨が足りない、水が足りない

春分後に始まった直播の種まきだけど、雨がなくピンチです!
他の作業もあるので作業の段取り的に一日3往復しかこなせず、ちゃんと発芽が揃うか心配になってきました。
水撒きなんてしなくても、待ってればだいたいの種は発芽します。定植なんてしなくても、土の上に苗を投げといたら勝手に根が伸びて育ちます。
だけどプロ農家は水撒きしたり植え穴をほいで(大分弁で、穴を空ける)深さとか気にしながら定植する。
植物の生命力と言えば美しくまとまる話かもしれないけど、農業をするようになって逆に「生命力」なんてものを信じなくなりました。
生命力って言っちゃうと、それ以上に生命に対する理解が深まらない気がするんですよね。文学的だけど、科学ではない。
「生理現象」という言葉をむしろ使います。
もちろん、生理現象を理解し尽くしてる(そうなりたいとは思ってる)、操作可能なんておこがましいことは思ってませんよ。
生理現象をきちんと理解して、生産に活かすのが農業だと思ってます。

忙しい!!一週間の写真

播種機のギヤボックス。

ギヤ比を変更して野菜の品目や品種によって種まきの間隔を変えられます。

ズッキーニの鉢上げ。

発芽用の箱の中に種まきし、双葉が出て、本葉が出始めた頃に一株ずつポットに分けていきます。育苗ハウスの中でも、待った無しで春が進んでます!

定植終わったスナックエンドウは支柱とネットを張ってツルが伸びてくるのを待ってます。次の種まき分の定植は今日これから!

早く終わった日、家族で小松台を歩いて散歩しました。

下の部落の堤が3箇所あります。これは家から一番近い場所。マウンテンバイクとかあればめちゃくちゃ面白そうなエリアです。