お問い合わせ先

電話・FAX

097-582-1824

 

メール

chikurinbatake@yahoo.co.jp

今年の夏休み

 今年はお盆の間、お休みをいただきました。初日に初盆参りを済ませて、そのまま海水浴!写真はいつものごとくありません。だって、荷物に子供に持ってるどころではないので。大分の海は驚くほどきれいです!そして、空いている。久しぶりに私も子供たちと海に入りました!上のお姉ちゃんは初めてでしたがすごく楽しそうで、連れてこれてよかったです。下の息子もなんだかとても楽しそうでした。翌日は湯布院でバーベキューにお呼ばれ。懐かしい人たちに囲まれて、おなか一杯食べて、とても楽しかったです。3日目は隣山のお友達のうちへ遊びに行きました。子供たちだけ遊ばせて親たちは昼寝。最終日はうちでゆっくり過ごしました。写真は最終日のかき氷を食べる娘。

 今年は初めて完全休業したようなお盆休みでした。もちろん、苗たちの水やりなどやらなければいけない仕事はありましたが、それでもゆっくりと家族で過ごすことができました。お盆前あたりは梅雨あたりからの疲れのせいか、父ちゃんの体調不良などでお互いギクシャクした感じでしたが、お休みをゆっくり過ごすことができ、盆明けからは秋冬へ向けて気持ちを切り替えられました。なぜか母ちゃんは朝早く起きれるようになりましたよ(笑)やっぱり色々疲れがたまっていたのでしょうね。そんな余裕ができた夏休み最終日は、生トマトからのトマトとシーフードのパスタ。デーザートまで付けることができました。米粉を使ったプリンなのですが、カルダモンをきかせているせいか娘は食べてくれませんでした・・・。前回作ったときは食べてくれたんだけどなぁ。大人はラム酒をきかせたラムレーズンのせ。


これは友達がくれた本。栗原はるみさん。私でも名前を知っている料理研究家さん。本を読むのは初めてですが、なんかすごく良かったです。雑誌自体も写真が多くて、料理レシピもたくさんあり、なんとなくはるみさんの人柄みたいなのが感じられる本でした。会ったことはありませんが。私の料理は基本畑にあるものを使っての料理が多いので、買って足すことはめったにありません。その時期の野菜をいかに美味しく調理するか。料理家さんのレシピは畑の野菜だけでなく色々なものを使って、美味しく、彩りよく仕上げている感じです。このくらいきれいに盛り付けできたり作れるのだからやはりすごいですね。和食って自己流であいまいなところが多かったので和食レシピはとても参考になりました。こういう本を読んで自分の料理の腕をもっとあげたいですね!今は買う余裕も、読んでる時間もなかなかとれませんが。

 最後に我が家の苗たちです。もう始まってます!梅雨明けからの暑さの中に少しずつ秋を感じ始めていたのですが、お盆が終わってまた空気がいっそう秋へ近づいた気がします。むしろ冬の準備が頭をよぎっています。最初に種をまいたものはそろそろ定植次期が近づいてます。竹林畑は秋冬へ向けて再スタートです!!