お問い合わせ先

電話・FAX

097-582-1824

 

メール

chikurinbatake@yahoo.co.jp

今年の冬至

暖かい冬至でしたね。今年もやります、冬至の記事。冬はなんだか暖かいかぼちゃシチューやグラタン、冬至にはカボチャを食べなきゃって感じになりますが、カボチャの旬は夏です。正確に言うと、収穫時期が夏でとってから1週間ぐらい経つと食べ頃になって冬至まで保存しておくともっと美味しくなる。といった感じでしょうか。

昔は保存が効くカボチャを寒い冬までとっておいて、冬至に食べると魔除けになったり風邪をひかないといわれていたり、運が上がるなどと言われていたそうです。栄養のあるカボチャを食べることで風邪を予防するというのは昔の人の知恵だったのかもしれませんね。スーパーではこの時期、ほとんど外国産カボチャが並びます。(最近は国産もあったりしますが)便利な世の中のせいなのか、流通のうまさなのか、そのおかげで本来のカボチャの旬がわかりづらくなっています。私も農業をやる前はカボチャの旬が夏なのか冬なのかわかっていませんでした。そこで、カボチャの旬を知ってもらいたくて毎年アップしています。カボチャに限らず野菜の旬が見えにくい世の中になっていると思います。でも、ここで少しでも野菜の旬をお話することで知ってもらえたら嬉しく思います。なぜなら、野菜の旬に興味をもったなら、畑の様子、つくり手まで興味を持っていただけるかなと。スーパに行けば色々なものがあって当然の世の中。でもその物はどこから来るのか、誰が作るのか?どうやって作っているのか?この時期作れるのか?見えない所に実は私達みたいな生産者がいることたまに想いを馳せてほしいなと。

 

 

 さて、話は変わって久しぶりの投稿です。もう今年のまとめ的なことを書いておきますね。今年は色々ありました。秋の長雨、葉物の全滅、なんだかんだありましたが喉元過ぎればなんとやら的な感じです。畑では次々と野菜ができ始め、そうこうしているうちに年末です。野菜ができると少し安心してやっぱりこの時間の流れ方がいいよなぁと再実感してます。外に出て働こうかとも思いましたが、そうなると御飯の時間に誰かがいないとか、寝る時間が遅くなるとか、普通のことですがそうならない毎日がやっぱり良いのかなと。出荷はできなくとも家で食べる野菜はあったし、ヤギも来たし、これからのことや色々考え直したり、ゆっくりな時間が多く作れた分、いい意味で良い時間になりました。まぁもう少し頑張れよと言われそうですが(笑)友人たちの畑を見て思うのは、やっぱりマニアック野菜を作りすぎたかなと。でも作ってみたい、食べてみたい欲求には勝てません!!ただでは転ばぬ竹林畑!!廃業寸前!?ですが多分来年も試行錯誤、愚痴りながら、畑に立っていると思います。自分たちにも野菜にも無理がない農業を目指して、また来年も宜しくお願いします。来年もマニアック野菜作りまーす!!今年度中にブログ更新するかもしれませんが、更新しないかもしれないので。皆様、良いお年を~