お問い合わせ先

電話・FAX

097-582-1824

 

メール

chikurinbatake@yahoo.co.jp

明けましておめでとうございます。酉年になりました!

明けましておめでとうございます。

明けましたねー!もう去年の色々大変なことはずべてリセットして今年も頑張ります。

 

初めて鏡餅が飾れました。実はずーっと飾らなきゃと心の中には思っていたのですがなかなか飾れず。お飾りなども今年やっとお家に飾ることが出来ました。頂いた蠟梅と南天でお正月っぽく出来たし。(活け方は上手ではないですが)そして、何よりもお餅!!お餅大好きなのですが、竹林畑ではもち米作っていないのでやってません。毎年つきたいなぁ~と思っていたのですが、買っていました。今年は周りからたくさんお餅を頂いたり、お餅つきにお呼ばれしてそのまま忘年会と良い年末を送ることが出来ました。 

考えてみたら、結婚してから年末年始はお互いの実家に行ったりでバタバタでした。いつも家の飾りとか気になりながら正月はどちらかの実家で過ごしていたのです。去年は年末に父ちゃんがおたふく風邪にかかったり・・・。そのために家で過ごすことにしたのですが、この時からおせちを作り始め、うちでゆっくり過ごすのも良いなと。今年は最初からこの家で年を越すと決めてのお正月。自分の住んでいる家で正月を迎えるということ自体が2回目なのです。おせちの段取り、大晦日のご飯、新年の料理など自分のペースで好きなもの作って、食べて、片付けて、ゆっくりしたり、だらだらしたり本当に最高のお正月を迎えています。周りの方から色々もらって鏡餅が飾れたり、お餅がいっぱいあったり、飾り用の草花があったりとなんだか整った感じがして、幸先の良い感じがしてならないのです。今年はいい年になりそうな気がします。いい年になると良いなという願いも込めて。

 この家に引越してまだ1年経っていませんが、お飾りに使う草花はそこら辺を歩いて取ってくればできる。「こんな山奥に」とか「田舎」とか言われますが山の中は豊かなのです。買うのが当たり前、飾るのが当たり前、その意味、その草花の見分け方とかなんだか失われてしまうのは勿体ない昔の人の知恵や伝統を子供に伝えていけたらなと思います。私も全部わかるわけではないんですけど、おせちの意味とか面白いなと。おせちも買うのが当たり前になりつつあるようですが作るのもいいですよ!作ってみたら意外と簡単。伊達巻なんか買うのが当たり前、というか作れないものだと思っていたのですがレシピを見つけて作ってみたら本当に簡単で。しかも、おいしい。市販の伊達巻ってあんまり好きじゃなかったんですよね。

 

来年は今年間に合わなかった松と竹を入れて飾りが出来たらなと思います。なかなか思う通りには進みませんが、毎年少しずつ整えていけたらなと思います。今年もよろしくお願い致します。