お問い合わせ先

電話・FAX

097-582-1824

 

メール

chikurinbatake@yahoo.co.jp

今年足りないもの

種まきの頃はまだかまだかと待っていた野菜の収穫も、一度始まるとあっという間に色々な野菜たちができて、ざまざまな料理になって、定植や出荷も同時に始まって流れ落ちるように一日が終わっていきます。今年は種類を増やしたかいもあり、我が家の食卓も一層華やかになりました。だけど、実はまだ1つだけ出来ていなかった野菜があります。それは、「玉ねぎ」!!いやぁ〜恥ずかしいぐらいに小さい。

冬のキャベツとか人参に飽きてきた頃にできる一番早い春野菜の1つ葉玉ねぎ。今年はこれが出来ませんでした・・・。というか、遅れて実は最近収穫しました。3月ぐらいから暖かい日が増えだす頃に、冬眠から覚めるかのようにぐんぐん葉っぱが大きくなる玉ねぎですが、うちの玉ねぎはこの頃冬眠の状態のまま。全く冬と姿が変わらず、「うわぁっ!やばい。今年は玉ねぎが全滅だ」と思ったものです。周りの畑の玉ねぎたちはどんどん大きくなるのにうちのは大きくなる気配なし。今まで玉ねぎで外したことがなかったので、ショックでしたね・・・。 

しかも玉ねぎって1年に1回しか作れないっ!!ここを外すと1年間わが家の玉ねぎはないのです!!今年は玉ねぎなしか・・・。とショックでした。でも、ショックのあまり会う人会う人に「うちの玉ねぎ今年は全滅だわ」って話をしていたらみんな玉ねぎくれて、それで新玉を食べてました。(笑)

田舎って、畑で少し野菜を作る人が多くて、その中でも玉ねぎは大抵の人が作るのでみんな分けてくれるというありがたさ。それでも、野菜農家なのにできなかったことはショックでした・・・。

そうこうしているうちに他の野菜たちの収穫が始まり、バタバタしながらも横目でチラって玉ねぎ畑をチェックしていたら時期は遅いけど葉が大きくなり始めました。そこでしばらく待ってみたら、小さいけどできてるっー!!やったーー!!これでうちの玉ねぎが食べれる!!というわけで、ジャガイモと一緒に収穫しました。やっぱり小さいけど、全滅かと思っていたから出来ただけで有り難いです。少し大きめもあるのでこれからの野菜セットに入れていきたいと思います。

今年の玉ねぎの敗因は、苗の生育不良、暖冬だからと苗の復活を待っていたら植える時期が遅くなった、春先の定温などかなぁと。他にも色々なことが重なったりしているかもですが思いつくのはこんな感じです。いつもできているから今年も大丈夫だろうという過信もいけなかったなぁ。と反省。今年は気を引き締めて玉ねぎ作りたいと思います!!