お問い合わせ先

電話・FAX

097-582-1824

 

メール

chikurinbatake@yahoo.co.jp

子育てと農業 テゴからパートナーに

うちには5歳と2歳になる子供がいます。たまに写真がのったりしているのでご存知だと思いますが。いやぁーほんと子育てと仕事の両立は大変だなと日々実感しています。

 

そんなこんなで研修後、妊娠、出産、育児、妊娠、出産、育児に追われほとんど農作業をやってきていなかった母ちゃんです。今年、下の子が2歳になるのをきっかけにやっと少し動けるようになり、「今年はやるぞー」と父ちゃんと畑に立つ日も増えました。

 

ところがどっこい、これがまるで役に立たない・・・。

 

いやぁーほんと何やってたんだろうというくらい申し訳ないなと思いながら日々反省しています。これでも。まず、基本何も考えていないで動いていることが多い。これは今後気をつけないといけないですね。そして、機械とPCに弱い。ついでに大雑把。これは昔からの話なのですが。ロープワークも苦手。機械とPCに関してはもう致命的に駄目です。教えてもらって動かしてみて慣れれば動かせますが、そもそもの仕組みがわかっていないので初めて扱う機械はおっかなびっくりです。(体動かして覚える派なもんで・・・)それでも今年は機械を使う機会も増えたので少しずつ扱える機械は増えました。PCにしても一応PC使って働いていたのですが、スマホにもしていないせいかそういう生活から離れていたせいか、もう全く通用しない。父ちゃんがPC得意で良かったなぁ。よくできるよね−ってことを父ちゃんはよくやってくれてます。

 

妊娠、出産、育児中(今もですが)は本当に何も仕事のことを考えて生きていなかったなと。父ちゃんにおんぶで抱っこ状態だったなと。今まで自分なりには手一杯だったということでもあるのですが。その結果が現在なわけで。今やっと竹林畑について、畑についてみたいなものをちゃんと見て、実感して、客観的に考えられるようになった気がします。今まではどこか地に足ついていないというか、厚いガラス1枚向こうの世界の話みたいに捉えていた感じだったんだなと。これはいかんと今年はもう少しアンテナ広げて、社会って、経済て、経営ってみたいなことを勉強しつつ本も読みたいなと思ってます。もちろん畑作業も精進していかなければならないし、お荷物からテゴに、横に立って遜色ないくらいのパートナーになることを目指したいです。という上半期終了の母ちゃんの決意表明!